So-net無料ブログ作成

スキー事故について [事故]

先日、スキー授業中の小学生と大人の一般スノーボーダーが衝突して、小学生が亡くなるという事故があった。

悲しい事故である。

これについて、学校側やスキー場の安全管理が問われる記事は目にしたが、
安全装備についてもっと議論したらどうだろうか?

2輪のライダーであればヘルメットは当たり前、ウエアへのパッド類の装着もかなり進んでいる。

では、スキー・スノボはどうだろうか?
ヘルメットやプロテクターは販売はされているが、まだまだ一般的ではないのでは?

それに、プロテクター類は単独の転倒に対する防御だけで樹木やリフトの鉄塔にぶつかった時のことは考えられていないようである。

確かに2輪車に比べたら、スキー・スノボの事故で亡くなる方は少ないであろうから
死亡事故のデータも少なくて、なかなか対策もやろうとしないのだろうが、
もし今回の事故で、ブレストガードを身につけていれば死亡事故にはならなかったのではなかろうか?

ノリックもツーリング時の事故で胸を打って亡くなってしまった。

スキー・スノボも2輪と同じく体がむき出しでスピードが出てしまうものなので、
安全装備も2輪用の物を流用して、通気性や動きやすさのアレンジすればよいのではないだろうか?

用品メーカーさんの更なる安全性向上を希望します。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。