So-net無料ブログ作成
検索選択

Fiat ムルティプラ タイヤ交換 [車]

前回タイヤ交換してから約5年が過ぎ、まだまだ溝はあるのだがグリップが怪しくなってきた!
晴れた日でもやたらとタイヤが鳴くし、雨の日などは発進の時に簡単にホイールスピンをしてしまう。

でも先立つものがないし、かといって通勤が今までの2倍の距離に増え、
危険な1号線を20kmほども走行しなくてはならないので、できれば替えたいなと思っていた矢先、
パンクしてしまいました。

見ると大きな金属片が刺さっているではないか!

それをきっかけにやっぱり交換することにしましたが、
いつも行っているオートバックスに行くと、案の定195/60/R15は1種類しか店頭にない。

どうせならウエットグリップの良いものをと思い、PIRELLI (ピレリ) Cinturato (チントゥラート) P1を注文した。

1週間待って本日取り付けてもらい、家に帰ってよく見ると、INSIDE の文字が。。。
2017.6.15 taiya.JPG

やられた!
このタイヤは取り付け方向があるのだ!
4本とも見事に逆向きにつけられている。

すぐにオートバックス湖西店へ電話して明日10時に行くことを告げた。

なんてこった!
時間が勿体ない!!!往復1時間とガソリン20キロ分と待ち時間1時間。
時間だけでも2時間分の工数を払ってほしいものだ。

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車

3日目の2代目マーチ [車]

今日でマーチに乗るのも3日目。
昨日あたりからだんだんとこいつの乗り方がわかってきた。

乗り方がわかると、運転が楽しい!

車のハンドリングをオートバイのメーカーに例えると、フィアットマツダはヤマハやスズキ
日産カワサキトヨタホンダのオートバイといった感じだろうか?
個人的なイメージなので突っ込まないでくださいね。

それにしても、2代目マーチは女性向けというイメージが強かったのだが、
実際に運転してみると、その走りはなかなかのものだ。

コーナーの侵入で少し強めにブレーキを引きずって侵入し、クリッピングでアクセルオンで立ち上がると
なかなか気持ちの良いコーナリングをしてくれる。

ブレーキ・アクセル・ステアリング操作のタイミングがぴったり合った時の気持ち良さは
まるでスポーツカーのようである。

日産は社長が嫌いなのだが、車は良いみたいだ。
と言ってもバブルのころの車なので、今はどうであろうか?
新しいエンジンも開発していないようだし。。。

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車

元気な高性能!ニッサン・マーチ [車]

緊急入院することになったムルティプラ君の台車は、今回は日産マーチ(2代目)。

日産車を運転するのは、就職して最初に買ったマーチターボ以来なので約20年ぶりである。

2代目のマーチは、姿かたちは初代とは全く違うものの、運転席に座って運転してみると、
ハンドリングや車両感覚は、初代の雰囲気を踏襲したものになっていた。

まあ、初代からは10年も経っているだけあり、すべてにおいて10年分の進歩はうかがえる。

まず、ボディー剛性がとても高くなった感じがする。それに、静粛性は初代とは段違いだ!
エンジン音も静かだが、排気量が増えた分、とても元気よく加速する。
ブレーキの利きも申し分ない。
ただ、コーナーリングを楽しむのはちょっと難しい。
安定感重視のため、マツダのように気持ちよく旋回することができない。
その割に、限界を超えたときにどこに飛んでいくか分からない感もある。
そこら辺は初代と同じだ。

室内も、メーターのバックライトがオレンジ色で、昔乗っていた初代マーチを思い出す。

そういえば、昔は3ドアハッチバックの元気な走りの車が流行っていた。
リッターカーではマーチターボの他、スターレット、シティターボなんかがあり、
今では考えられないくらい、過激なエンジンを載せていた。

このころのターボは、いわゆるドッカンターボで、3000回転を境に急にタービンの音がヒュイーンと聞こえてきて
背中を蹴飛ばされたように突然ロケット加速が始まるという代物だった。

近年のハイパワー四駆ほど速いわけではないが、運転していてとっても楽しかった!
過激なエンジン特性も、2スト250ccのRZに乗っていた自分にはまだ乗りやすかったし、
このころの車は車体が軽いのでパワステじゃなくても楽に運転できた。

リアスピーカーに照明がついていてメーカー名が浮かび上がるやつとかも流行っていて
自分は照明はつかないけどロゴが目立つボーズの101RD+ソニーのMDコンポ+CDチェンジャー
あとパワーアンプもつけていた。スピーカーをいい音で鳴らすためにオーディオボードもつけてたっけ?

でも2代目の時代になるとそんな遊びが流行らなくなってしまい、
上品な感じになってしまった。
それはそれでいいんだけどね。

ところでムルティプラ君は修理にいくらかかるのだろう?
今日はまだ車屋から連絡がなかったので、明日にでも連絡してみよう。
あー。お金のことを思うとかなり憂鬱。。。






nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車

ムルティプラ 故障 [車]

5月末に車検を通したばかりのムルティプラ君ですが、今日突然バッテリー充電異常のインジケーターが点き、
電圧が不安定になってしまいました。

まず、インジケーターが時々一瞬点灯するという症状が出始め、そのまま走っていると
いきなりコンポの電源が切れ、しばらくすると復活するようになりました。

その時は、自宅から目的地のイオン豊川へ向かっている途中で、あと少しで目的地に到着というところだったので、
そのままイオンへ行きました。

そして、立体駐車場へ入りライトを点けた時に症状が一気に悪化。
バッテリーだけでなく、ABSやらいろいろなインジケーターが点灯し、メーターのバックライトが暗くなったので
すぐにヘッドライトを消し、車を駐車スペースへと入れてフィアット浜松へ電話しました。

すると、エンジンが止まる可能性があり、自走は危険なのでレッカーで取りに来るとのこと。
帰りの足がないと伝えると、台車も持っていくので大丈夫とのことであった。

浜松から豊川まで車を取りに来てくれるとは驚いたが、あとでレッカー代をいくら請求されるのだろうと
考えるとちょっと怖くなる。

この前車検で50万も掛かったばかりなのに、また出費がかさむとは、財布が火の車だ。
いや、でも頑張って乗るぞ!


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車

旧型シエンタ [車]

愛車のムルティプラ君が車検のため、台車の旧シエンタに乗ってもうすぐ2週間。
トヨタ車を買ったことのない自分にとっては新鮮な驚きがいっぱいでした!

シエンタは、日常の足として使うにはほぼ100点といってもいいくらい良くできた車です。

小物入れやドリンクホルダー、その他「あったらいいな」という装備はほとんどついています。
運転も楽だし、スイッチ類の質感なんかも一クラス上の車に乗っている気分になります。

乗り心地も良く、ムルティプラが乗り越えるときには「ガツン!」と大きなショックがあった路面の段差なんかも
難なく通過します。車体の剛性感があり、コーナーでもステアリングの手ごたえがしっかりしていて安心感があります。

時速60キロくらいまでなら、ロードノイズやエンジン音も静かで、快適に走ることができます。

ただ、欠点がないわけではありません。
一般道路ではあれほど快適だったにもかかわらず、高速道路ではそれが一変します。

ロードノイズや風切音がうるさく、エンジン音も結構大きく響き、ラジオの音が聞こえなくなります。
このエンジン音が、トヨタ車でよく聞くこもったような騒音で、ディーゼル車かと思うような不快な音です。
ハンドリングも高速では不安定で100キロ以上は出す気がしません。
また、シートがいまいちなので長距離には向きません!

ムルティプラもエンジン音は大きいですが、とても心地よいサウンドなので、
エンジン音に聞き入って、音楽などかける必要がないくらい気持ちの良い音色です。
(アルファ145はもっと良い音でしたが)

シートも硬いですが、とてもしっくりきて、何時間も運転しても全く尻が痛くなることはありません。

今回の車検では、クラッチやブレーキ回り、エアコンなどの交換部品が多数ありかなりの出費になってしまいました。

ああ、明日久しぶりにムルティプラに会えると思うと楽しみでなりません!
なんだか彼女に会いに行く気分です。


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車

FIAT PANDA 試乗してきました [車]

今日、フィアット・パンダの試乗に行ってきました。

あまり細かいスペックを下調べせずに行ったので、
走り始めてすぐに、その加速の良さにびっくりしました!
まるでかつて流行ったホットハッチ、マーチターボやスターレット、シティーターボのような
元気の良い、胸のすくような加速をするのです。

「こりゃすげえ!」と、ついついアクセルをワイドオープンにしてしまいました。

お店に戻って、担当者に「この車、すごい加速ですね。」というと
TwinAirターボエンジンですから、とのこと。

そこで初めてターボエンジンだったのかと納得。
2気筒ということは知っていましたが、ターボ付きだったとは。
加速が良いはずでした。

車で875ccの排気量で2気筒ってどんな乗り味なんだろう?と思いましたが、
エンジン音は独特です。流石2気筒だけあって振動は多めで、エンジン音も少し大きいですが、
慣れてしまえば気にならないというか、嫌味な音質ではないので、
自分としては、音楽がなくてもこのサウンドがあれば運転がより楽しいかも?という類のものです。

ただ、人によっては音がうるさく、振動も大きいのでNGと感じるかもしれません。
(日本車を基準にするとそうなりそう。。。)

デュアロジックのトランスミッションは独特で、トルコンのようなクリープ現象がないのでちょっと慣れが必要ですが、この右足に連動したダイレクトな加速感は、マニュアルミッションの好きな人でも満足すると思います。

やっぱりヨーロッパ車は運転がおもしろいですね。

室内のスイッチ類はフィアットは安っぽいです。
日本車のようなつくりの良さはありません。
そこはまあ、フィアットの味ってことで。

ムルティプラの次はホンダ・フリードあたりと思っていましたが、
パンダのようなコンパクトカーもこんなに運転が楽しいと迷ってしまいます。

スライドドアのQUBO(クーボ)輸入のうわさもあるので、そっちも入ったら乗ってみたいな。
nice!(4)  コメント(2) 
共通テーマ:自動車

FIAT タイヤ交換 [車]

先日、フィアット君のタイヤ交換をしました。
購入してから5年6か月。まだ1度もタイヤを替えていませんでしたが、さす、がにこれだけ経つとゴムが固くなって、ひび割れだらけになってしまい、このままでは危険と判断し交換を決意しました。

とは言え、先立つものがないので、とりあえず値段優先でタイヤを探しましたが、純正で履いている195/60R/15だと、ラインナップが少なくほとんど選択の余地がありません。
また、特売品にはそのサイズは全くないので、4本で65,000円以上掛かってしまいます。

そこで、タイヤのサイズをちょっとダウンして値段を抑える作戦に出ました。
サイズを185/65R/15にすれば、特売品の安いタイヤがあるのです。

オートバックスで探すと、候補が3つ挙がりました。
クムホとピレリとファルケンです。

値段はクムホが1番安かったのですが、いまや日本企業の最大の敵となった韓国メーカーの製品はできるだけ買いたくないので、ピレリかファルケン。
人と違う物を好む自分の性格から、町であまり見かけないピレリを選択しました。
ピレリ.jpg
このタイヤは、P4 FOUR SEASONS というネーミングから、一瞬オールシーズンOKなタイヤと思いましたが、オートバックスの店員の説明では、スタッドレスではないので雪道は走れないとのこと。
詳しい説明は以下に載っています。
http://www.autobacs.co.jp/ja/news/news.php?id=1253

実際に使ってみると、その静粛性には驚きです。
まあ、今まで履いていたタイヤが、もうゴムがカッチカチになっていたので、あまり比較対象にはならないかもしれませんが、走り始めてすぐに感じたのはロードノイズの少なさでした。
高速走行をしても、今までのタイヤ(ファイヤーストーン)に比べてとても静かで、気に入りました。

ハンドリングや乗り心地も悪くなく、特に不満はありませんが、クラッチを急につないだ時や、急ハンドルを切った時などにタイヤが鳴いてしまうので、グリップはあまり良くないようです。
耐摩耗性重視のタイヤなので、それはしかたないですね。

次はライフのタイヤも替えなくてはならないので、お金の件で頭が痛いところです。


nice!(4)  コメント(1) 
共通テーマ:自動車

久しぶりのアルファロメオ [車]

先週の日曜日にフィアットの2回目の車検に車を持っていきました。
すると、代車を見てびっくり!
アルファ147セレスピードではないですか!

普段の通勤にはライフ、休みの日にはムルティプラと運転席が高い位置のある車に乗っているので、
低い位置に座る車に乗るのは久しぶりで、最初は少し怖かったです。

しかも147は後ろが全然見えない!
それに加えてハンドルの切れ角が少ないために小回りが利かず、
駐車するときは何度も切り返しをする羽目に。。。
あ~。こんなはずじゃ・・・

ですが、その加速力と言ったらライフやムルティプラの比ではありません。

加速するときの感じも、トルコンのオートマのように水をかいて進んでいるような感覚ではなく、
右足に連動した、地面を蹴飛ばして進んでいるダイレクト感があってとても気持ちのいい加速をしてくれます。

まるでオートバイに乗っているように錯覚してしまいます。

ブレーキのタッチもいいし、ブレーキング時の車体の安定感は抜群です。
うねった路面を抜ける時にも、車体があまり上下せず、安定しています。

ハンドリングにはちょっと癖があって、ブレーキとアクセル、ステアリングを切り込むタイミングが合わないと
気持ちよく曲がってくれません。
曲がらないわけではなく、ステアリングを切りさえすれば曲がっていくのですが、
スパンッと気持ちよく向きが変わるのは、タイミング良く上の3つの操作が出来た時です。

アルファに乗るのは5年ぶりなので、最初はなかなかうまく曲がれませんでしたが、
今朝の通勤時には、やっと気持ちよく走ることが出来ました!

さあこれからやっとアルファの楽しいところを引き出せる、というところで、明日にはムルティプラの引き取りで
アルファとはお別れになってしまいます。

今度はいつ乗れるやら。
まあ、たぶん当分は乗れないでしょうね。

とにかく、久しぶりに車の運転が楽しめた1週間でした!

nice!(4)  コメント(3) 
共通テーマ:自動車

アトレーからライフへ [車]

先月、オイル漏れからエンジンが焼きついたアトレーですが、やはり買い換えることにして物件を探していましたが、とりあえずすぐに手に入る車と言うことで、中古のライフを買いました。

エンジンは、流石はホンダエンジンの末裔だけあってとっても気持ちよく回ります!
しかし、所詮はノンターボ。上り坂になると全く上りません!

まあ、エンジンが非力なのは目をつぶるとして、ハンドリングにも難点が。。。
ハンドルを切って、手を離したときに戻る力が弱く、完全にまっすぐに走るようには戻らないので、運転手が車がまっすぐになるようにハンドルを操作しなければならない。
これは慣れるまでちょっと怖いと感じる。

室内の広さは、アトレーと比べてはかわいそうだが、まあまあ満足である。
アトレーよりも狭いが、その分エンジン音が静かになったので、音楽は良く聞こえる。
だが、CDデッキの調子が悪いので土曜日に早速オートバックスでCD/MDデッキを購入してつけてもらった。
いまどきなぜMD?
USBオーディオ対応の方が良いのでは?と思われるかもしれないが、音質重視&ソニーファンの自分は、PCに溜め込んである音楽は全てATRACの為USBメモリに書き出しは不可!
さらに、ネットジューク(ソニーのHDDコンポ)内の音楽も全てATRACなので書き出しが出来ない!
く~!なんて使い勝手が悪いんだー!

せめて、ATRACからMP3へ自動で変換しながらUSBへ書き出す機能くらい付けておいてよ~。
そういう所で変に意地を張るからアップルに負けるんだよ!

文句はこれくらいにして、新しくつけたケンウッドのオーディオはなかなか音が良い!
最初についていたものに比べて、HiFi的な解像度の高い瑞々しい音がする。
今はフロントにしかスピーカーが無いが、そのうちリアにもつけよう。

車の所有者は嫁さんだが、いろいろといじらせてもらうぞ。
ふっふっふ。楽しみ楽しみ。



nice!(3)  コメント(5) 
共通テーマ:自動車

それはないよ(T_T) [車]

先日、タイミングベルトとプラグを変えて以来ゼッコーチョーだったアトレー君ですが、昨日エンジンが逝ってしまいました(;´д`)トホホ…

出勤途中で、最初はターボのタービンから変な音がし始めたと思ったらオイルランプが点灯。
これはヤバいと思い、ゆっくりと走りながら会社に向かうも、そのうちエンジン本体からも異音が。。

踏切を渡った後の上り坂は、ムリと判断してその手前で左折し、200~300m先に見えているスズキのディーラーに持っていこうとするも、半ばでエンジン停止。。。

症状からエンジンの焼きつきと思われた。
ハザードを出して、保険屋のロードサービスに電話したが、回線が込んでいて繋がらない。
数分して、セルを回すと、何とかエンジンが始動したので、すぐ眼前にある農協の駐車場にいれて、事情を説明してロードサービスが来るまで置かせてもらうことに。

そこで再度保険屋に電話すると、やっとつながった!

40分ほどでレッカー車が到着し、車屋まで運んでもらった。

自分はそのまま近くの駅まで行って会社へ向かった。帰ってから症状を聞くと、Oリング(詳しい場所は忘れた)が飛んでオイルが一気に漏れて、エンジンが焼きついたらしい。

修理の見積もりを聞くと、30万オーバーとのこと。
10月に車検だし、修理か中古車に買い替えか迷うところだ。
お金があれば新車なのだが、我が家の苦しい経済状況ではそうも行かず、なるべく安く最低3年は乗れる情況にしなくては!

ああっ。せっかくタイミングベルトかえたのに~!
nice!(4)  コメント(4) 
共通テーマ:自動車
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。