So-net無料ブログ作成
検索選択

ロッシ対マルケス [レース]

イギリスGPで、ロッシ対マルケスの激しいバトルがあった。
今年のマルケスは、以前ほど激しくマシンをぶつけては来ないものの、相変わらず危険な抜きかたをする。

ロッシがレース後に、バトルの激しさを見せるために「ツナギのタイヤの跡を見てくれよ!」と語っていた。

レースを観ていても、マルケスのリアタイヤが抜かれるライダーの体に触れそうでハラハラする。

何時か大きな事故が起きない事を祈る計りです。

nice!(1)  コメント(0) 

2016 鈴鹿8耐行ってきました。 [レース]

7月最後の週末。
今年も8耐の季節がやってきました!
今年の見どころといえば、2連覇のかかったヤマハファクトリー対ニッキー・ヘイデン擁するMuSASHi RT HARC-PRO.、はがのりが走るYOSHIMURA SUZUKI、清成のいるTeam KAGAYAMAあたりだろうか?

個人的には優勝はヤマハファクトリー、そしてエヴァRT初号機TRICKSTARの表彰台獲得を願っていました!

結果はすでにご存じのとおり、ヤマハファクトリーの2連覇達成。
そして2位にカワサキTeam GREEN
3位には YOSHIMURA SUZUKI Shell ADVANCE
エヴァRT初号機TRICKSTARは7位という結果でした。

今年は、久しぶりに決勝で雨が降ることも、ペースカーが入ることもなく、最後までレースに大きな問題が起こることなく終了しました。

ですが途中、転倒車は数多く発生し、約30件の転倒車が出ました。
そえほど転倒が多かったにもかかわらず、大事には至ることなく無事にレースが終えられたのは本当に良かったです。

レースは今年も激しいバトルがいくつもあり、特に中盤の5位争いは非常に見ごたえもありました。

一つ残念だったのは、ニッキー・ヘイデンの走りを見れなかったことです。
ニッキーが走り始めたとき、丁度激しい睡魔に襲われて、グランドスタンド裏の休憩スペースでうとうととしていて、気が付いたらコースから居なくなっていました。
ニッキー来年も走ってくれないかな?

来年は8耐40回記念大会
きっと今年以上に盛り上がることでしょう!
来年は家族で観戦にいくぞ!


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:バイク

ロレンソ ドカティへ [レース]

ホルヘ・ロレンソが来年から2年契約でドカティへ移籍すると発表があった。

前回のレースの時に、ロッシはヤマハとの契約を更新したと伝えられていたが、
ロレンソはその時点でまだサインしていないとのことであった。

その後、ドカティがロレンソにかなりの高額で移籍の話を持ち掛けているとの報道があったが
結局彼はドカティを選んだようだ。

ヤマハに慣れ親しんだロレンソが、ドカティをどう乗りこなすか見ものである。

そうなると、ヤマハファクトリーにだれが来るかが気になるところである。

スズキのビニャーレスが最有力との情報もあるが、個人的にはイアンノーネに来てもらいたい。
そして、ロッシと2人でイタリアンコンビで頑張ってほしい。
もちろんスポンサーはフィアットで、フィアットヤマハ復活!

ポル・エスパルガロやブラッドリー・スミスの可能性もあるので、誰が来るかも楽しみである。
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:バイク

それはだめだよ!ロッシ君 [レース]

マレーシアGPでのマルケスとロッシの接触・転倒事故、いや事件というべきか?

アウト側のマルケスに対して、減速してインからマシンを寄せていくロッシ。
そして、接触、マルケスは転倒リタイヤ。

何度も繰り返しそのシーンが流される。
ある角度からは、ロッシがマルケスのマシンのハンドルを蹴っているように見える。
又、別な角度からの映像ではロッシが言うように足にハンドルが当たってから足がステップから外れたようにも見える。

真実はわからないが、わざとインからマシンを接触させたのだから、ロッシの行為はやってはいけないものだ。

マルケスも、執拗にロッシの前に出るものの一向に前との差を詰めようとしないのは、
ロッシの言うように走行を妨害しているとしか思えない。

なぜなら、予選のタイムやスタート直後の走りから、マルケスはペドロサとそん色ないタイムで走れると思うからだ。
前回のレースでも、終盤までロッシの前で走っていて、最後の1週で急に早くなるって不自然だよ。

今シーズンは、ロッシが本気でマルケスをつぶしにかかっているようなので、
お互い様ではあるのだが、こんな争いは誰も見たくはないだろう?

ロレンソやかつてのレイニーみたいに、純粋に走りでの勝負をしてくれないだろうか?

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:バイク

今年も波乱!鈴鹿8耐 [レース]

今、鈴鹿サーキットにいます。
前半4Hで4回もセーフティーカーが入るというトラブル連続です。

ストーナーの転倒にもびっくりです。

現在トップはヤマハ。
決して無理をしないその走りは、最後の勝利を掴むため!

まだまだ何があるかわからないのが8耐です。

今年は何処のチームに勝利の女神が微笑むのでしようか?

nice!(0)  コメント(0) 

2015年8耐 本気のヤマハ [レース]

先日、今年の8耐に参加するヤマハファクトリーチームの発表がありました!

今年はなんと!現役MotoGPライダーのポル・エスパルガロとブラッドリー・スミスが参戦します。
ヤマハは今年、本気で8耐の優勝を狙ってきています。

この2人ならば、十分にストーナーに対抗できるでしょう!

久しぶりにホンダvsヤマハの熱い戦いが鈴鹿で繰り広げられそうです。

今年は8耐観戦をどうしようか迷っていましたが、この話を聞いては観に行かずにはいられません!
7月26日が待ち遠しいです!!!
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:バイク

2014 8耐観戦② [レース]

今回の8耐でとても残念だったこと。
それは決勝でヨシムラ・レジェンド チームが早々にリタイアしてしまったこと。

雨でスタートした8耐でしたが、前を走る#34にぐんぐんと追いついた#12レジェンドチームの青木は、
なんと130Rで仕掛けます。
その結果曲がり切れずにクラッシュ
つい「何やってんだよ!ばっかやろー!」と叫んでしまった。

マシンは大破してライダーも体を痛めた模様。

でも、ピットまで引きずってでも戻ってほしかった!!!
それが耐久レースってものでしょうが。
自分が監督だったら「青木!もう一回戻ってマシン持って来い!」といっただろう。

秋吉選手も130Rでクラッシュして担架で運ばれたが、けがを負いながらも根性でマシンにまたがり
マシンをピットへと運んできたぞ!
これには本当に感動した!

青木選手も、あんな馬鹿なクラッシュの仕方をしたのだからせめて根性でマシンをピットに戻して
次のライダーに繋げるということをして欲しかった。




nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:バイク

2014 8耐観戦① [レース]

今年も行ってきました!
鈴鹿8耐。

今年はスタート直前に土砂降りの雨でスタート時間が延期されるなど、最初から大波乱の予感でした。
始まってみると、雨の中を秋吉選手が一人次元の違うハイペースで2位以下をグングンと引き離し、
独走状態に。でも、これで終わらないのが8耐です。

とりあえず、続きはまたあとで!
ren.jpg
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:バイク

今年もマルケス? [レース]

今年もレースシーズンが始まって早くも3戦が終了し、本日4戦目です。

今年の3戦はいずれもマルケスの3連続ポール・トゥー・ウイン。
4戦目もポールポジションと、誰も彼の快進撃を止められない状態です。

唯一対抗できそうなロレンソは1戦目・2戦目と自らのミスでポイントに大きく水をあけられてしまいました。
マルケス75ポイントに対し、ロレンソは22ポイントでランキングも7位。

これからのよろっぱラウンドでも槙前氏に期待です!


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:バイク

鈴鹿サーキット到着 [レース]

今日は8耐の決勝です。
朝5時にサーキット到着しました。

当日サーキットの駐車場に車を停められたなんて昔じゃあ考えられない!

ゲートオープンが待ち遠しい。
nice!(0)  コメント(0) 
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。