So-net無料ブログ作成
検索選択

FIAT PANDA 試乗してきました [車]

今日、フィアット・パンダの試乗に行ってきました。

あまり細かいスペックを下調べせずに行ったので、
走り始めてすぐに、その加速の良さにびっくりしました!
まるでかつて流行ったホットハッチ、マーチターボやスターレット、シティーターボのような
元気の良い、胸のすくような加速をするのです。

「こりゃすげえ!」と、ついついアクセルをワイドオープンにしてしまいました。

お店に戻って、担当者に「この車、すごい加速ですね。」というと
TwinAirターボエンジンですから、とのこと。

そこで初めてターボエンジンだったのかと納得。
2気筒ということは知っていましたが、ターボ付きだったとは。
加速が良いはずでした。

車で875ccの排気量で2気筒ってどんな乗り味なんだろう?と思いましたが、
エンジン音は独特です。流石2気筒だけあって振動は多めで、エンジン音も少し大きいですが、
慣れてしまえば気にならないというか、嫌味な音質ではないので、
自分としては、音楽がなくてもこのサウンドがあれば運転がより楽しいかも?という類のものです。

ただ、人によっては音がうるさく、振動も大きいのでNGと感じるかもしれません。
(日本車を基準にするとそうなりそう。。。)

デュアロジックのトランスミッションは独特で、トルコンのようなクリープ現象がないのでちょっと慣れが必要ですが、この右足に連動したダイレクトな加速感は、マニュアルミッションの好きな人でも満足すると思います。

やっぱりヨーロッパ車は運転がおもしろいですね。

室内のスイッチ類はフィアットは安っぽいです。
日本車のようなつくりの良さはありません。
そこはまあ、フィアットの味ってことで。

ムルティプラの次はホンダ・フリードあたりと思っていましたが、
パンダのようなコンパクトカーもこんなに運転が楽しいと迷ってしまいます。

スライドドアのQUBO(クーボ)輸入のうわさもあるので、そっちも入ったら乗ってみたいな。
nice!(4)  コメント(2) 
共通テーマ:自動車

nice! 4

コメント 2

うえいぱうわ

パンダのエンジン、ターボがついてたんですね。
あの車体にターボエンジンとなると、痛快な走りに
なるのも分かる気がします。
イタリア車にも一度乗ってみたいんですよね。
面白そうだなあ。
by うえいぱうわ (2013-07-06 00:10) 

TECH23-8010

試乗するだけならタダですから、機会があったら乗ってみてください。
日本車ではありえないような変なことも時々起るかもしれませんが、それが許せれば面白い車ですよ~。

by TECH23-8010 (2013-07-06 00:55) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。