So-net無料ブログ作成
検索選択

FIAT タイヤ交換 [車]

先日、フィアット君のタイヤ交換をしました。
購入してから5年6か月。まだ1度もタイヤを替えていませんでしたが、さす、がにこれだけ経つとゴムが固くなって、ひび割れだらけになってしまい、このままでは危険と判断し交換を決意しました。

とは言え、先立つものがないので、とりあえず値段優先でタイヤを探しましたが、純正で履いている195/60R/15だと、ラインナップが少なくほとんど選択の余地がありません。
また、特売品にはそのサイズは全くないので、4本で65,000円以上掛かってしまいます。

そこで、タイヤのサイズをちょっとダウンして値段を抑える作戦に出ました。
サイズを185/65R/15にすれば、特売品の安いタイヤがあるのです。

オートバックスで探すと、候補が3つ挙がりました。
クムホとピレリとファルケンです。

値段はクムホが1番安かったのですが、いまや日本企業の最大の敵となった韓国メーカーの製品はできるだけ買いたくないので、ピレリかファルケン。
人と違う物を好む自分の性格から、町であまり見かけないピレリを選択しました。
ピレリ.jpg
このタイヤは、P4 FOUR SEASONS というネーミングから、一瞬オールシーズンOKなタイヤと思いましたが、オートバックスの店員の説明では、スタッドレスではないので雪道は走れないとのこと。
詳しい説明は以下に載っています。
http://www.autobacs.co.jp/ja/news/news.php?id=1253

実際に使ってみると、その静粛性には驚きです。
まあ、今まで履いていたタイヤが、もうゴムがカッチカチになっていたので、あまり比較対象にはならないかもしれませんが、走り始めてすぐに感じたのはロードノイズの少なさでした。
高速走行をしても、今までのタイヤ(ファイヤーストーン)に比べてとても静かで、気に入りました。

ハンドリングや乗り心地も悪くなく、特に不満はありませんが、クラッチを急につないだ時や、急ハンドルを切った時などにタイヤが鳴いてしまうので、グリップはあまり良くないようです。
耐摩耗性重視のタイヤなので、それはしかたないですね。

次はライフのタイヤも替えなくてはならないので、お金の件で頭が痛いところです。


nice!(4)  コメント(1) 
共通テーマ:自動車

nice! 4

コメント 1

うえいぱうわ

タイヤは生ものですから、新しいのに
越したことはないものの、けっこう値が
貼りますし、痛いところですね。
でもこれで当分は安心ですね。
by うえいぱうわ (2012-12-31 21:37) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。