So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

『君の名は。』観てきました [映画]

話題映画、『君の名は。』観てきました。

映画公開からずっと気になってはいたのですが、なかなかきっかけがつかめずにこのまま観ずにいるつもりでした。

ですが先日、新海監督が古舘伊知郎の番組ゲストに出たときに作品にまつわる話をいろいろと聞き、
無性に作品を見たくなってしまい、早速本日(11/12)行ってきました!

実は新海監督の作品を観るのはこれが初めてでした。
評判通りの映像の美しさに加え、綿密な設定やカメラアングル
心地よい映像の切り替えのタイミング、なによりストーリーに引き込まれました。


又、主人公の一人 瀧がガンダムSEEDのキラ・ヤマトに似ているのも引き込まれた原因の一つ。
ガンダムSEEDはシリーズの中で1番好きで、子供に名前に
男だったらヤマト、女の子だったらアスハとつけようと思っていました。
残念ながら、できたのは男の子一人だけでしたが。

声優のキャストもバッチリキャラに合っていました。
瀧の声の神木隆之介は声優としての演技力も大したものです。

過去を変えて死んだはずの人間が生き返ってくるというのは気に入らないところですが、
終わり方がとても良かったので、許すとしましょう。

帰りに本屋で原作の本を見つけたので買ってきました。
少し読んでみると、文章の構成やせりふが映画のままで、
原作本というよりは映画のシナリオというか、絵コンテを見ている感じで
読んでいると映画のシーンがそのまま蘇ってきます。

映画を観てもう一度見たいと思っている人にはお勧めの本です。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

ぱるる→りか姫 推し変 [アイドル]

もうすぐ、島崎遥香さんがAKBを卒業します。

スカパーでチーム4の公演を観た時からずっと神推しでした。

今までの推しメンはメンバーが卒業するたびに
増山加弥乃→大島麻衣→篠田麻里子→島崎遥香
と変わってきましたが、ずっとAKBでした。

ですが、今回は故郷・新潟のNGT48 中井りか を推しメンにいたします。

NGTメンバーが出演していた、BSスカパーオリジナルドラマ 『ひぐらしのなく頃に』で
彼女の演技は、素人感丸出しの他のメンバーをしり目に、ひときわ目を引きました。

その甲斐あってか、れなっち総選挙でもメンバーに選ばれ、
次のシングル『ハイテンション』ではNGT初の選抜メンバーとして参加しています。

最近ではSHOWROOMで大活躍しているようです。

彼女はこれからまだまだ人気・実力とも上がってくるはずです。
来年の総選挙では必ず50位以内には入るでしょう!

とりあえず、来週の『ハイテンション』発売が楽しみです。
りか姫の歌っているTYPE A/B 2種類だけ予約しました。
これに入っていない2曲はダウンロード購入かレンタルで入手します。

来年はNGTのメジャーデビューも予定されているし、これからNGTメンバーはどんどん活躍していくよー!
あ~新潟帰りてー。。。

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:芸能

失恋気分

先々週、10月28日(金) とてもショックな事を知ってしまった。
職場でけっこう仲の良い女性がいるのだが、彼女がすでに何年か前から男と一緒に住んでいるという。
その事は、結構知っている人がいるのだが、自分はそう言ったことには疎いので、全く知らなかった!

自分は結婚しているので、その人と付き合おうとか思っていたわけではないのだが、何か大事なものを奪われた感じがして、胃のなかが逆流する感じだった。

その話しを聞くまでは、その女性の事は特に意識していないと思っていたのに、まるで失恋した時のような衝撃を受けている自分に対して、なんで?っていう驚きがあった。

その後2~3日は、どうしても彼女を避けて、目も合わせられなかった。。。

でも、やっと落ち着いて来たので、普通に話すことが出来そうである。

おかしい!
なんで?こんなになってんだろう?

nice!(0)  コメント(0) 

SMAP解散 [アイドル]

今日、ふと思った。

SMAPの解散は事務所ぐるみでのドッキリではないのか?

「25周年に、誰も考え付かないことを仕掛けてみないか?
そうだ!
記念コンサートなんてみんなやっている。
25周年に解散するってどう?
もちろんドッキリで!
12月31日に、実はドッキリでした~ってやったらみんな一生記憶に残るんじゃない?」

みたいな。

本当にドッキリだったらうれしいのにな。。。


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:芸能

ロッシ対マルケス [レース]

イギリスGPで、ロッシ対マルケスの激しいバトルがあった。
今年のマルケスは、以前ほど激しくマシンをぶつけては来ないものの、相変わらず危険な抜きかたをする。

ロッシがレース後に、バトルの激しさを見せるために「ツナギのタイヤの跡を見てくれよ!」と語っていた。

レースを観ていても、マルケスのリアタイヤが抜かれるライダーの体に触れそうでハラハラする。

何時か大きな事故が起きない事を祈る計りです。

nice!(1)  コメント(0) 

2016 鈴鹿8耐行ってきました。 [レース]

7月最後の週末。
今年も8耐の季節がやってきました!
今年の見どころといえば、2連覇のかかったヤマハファクトリー対ニッキー・ヘイデン擁するMuSASHi RT HARC-PRO.、はがのりが走るYOSHIMURA SUZUKI、清成のいるTeam KAGAYAMAあたりだろうか?

個人的には優勝はヤマハファクトリー、そしてエヴァRT初号機TRICKSTARの表彰台獲得を願っていました!

結果はすでにご存じのとおり、ヤマハファクトリーの2連覇達成。
そして2位にカワサキTeam GREEN
3位には YOSHIMURA SUZUKI Shell ADVANCE
エヴァRT初号機TRICKSTARは7位という結果でした。

今年は、久しぶりに決勝で雨が降ることも、ペースカーが入ることもなく、最後までレースに大きな問題が起こることなく終了しました。

ですが途中、転倒車は数多く発生し、約30件の転倒車が出ました。
そえほど転倒が多かったにもかかわらず、大事には至ることなく無事にレースが終えられたのは本当に良かったです。

レースは今年も激しいバトルがいくつもあり、特に中盤の5位争いは非常に見ごたえもありました。

一つ残念だったのは、ニッキー・ヘイデンの走りを見れなかったことです。
ニッキーが走り始めたとき、丁度激しい睡魔に襲われて、グランドスタンド裏の休憩スペースでうとうととしていて、気が付いたらコースから居なくなっていました。
ニッキー来年も走ってくれないかな?

来年は8耐40回記念大会
きっと今年以上に盛り上がることでしょう!
来年は家族で観戦にいくぞ!


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:バイク

3日目の2代目マーチ [車]

今日でマーチに乗るのも3日目。
昨日あたりからだんだんとこいつの乗り方がわかってきた。

乗り方がわかると、運転が楽しい!

車のハンドリングをオートバイのメーカーに例えると、フィアットマツダはヤマハやスズキ
日産カワサキトヨタホンダのオートバイといった感じだろうか?
個人的なイメージなので突っ込まないでくださいね。

それにしても、2代目マーチは女性向けというイメージが強かったのだが、
実際に運転してみると、その走りはなかなかのものだ。

コーナーの侵入で少し強めにブレーキを引きずって侵入し、クリッピングでアクセルオンで立ち上がると
なかなか気持ちの良いコーナリングをしてくれる。

ブレーキ・アクセル・ステアリング操作のタイミングがぴったり合った時の気持ち良さは
まるでスポーツカーのようである。

日産は社長が嫌いなのだが、車は良いみたいだ。
と言ってもバブルのころの車なので、今はどうであろうか?
新しいエンジンも開発していないようだし。。。

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車

元気な高性能!ニッサン・マーチ [車]

緊急入院することになったムルティプラ君の台車は、今回は日産マーチ(2代目)。

日産車を運転するのは、就職して最初に買ったマーチターボ以来なので約20年ぶりである。

2代目のマーチは、姿かたちは初代とは全く違うものの、運転席に座って運転してみると、
ハンドリングや車両感覚は、初代の雰囲気を踏襲したものになっていた。

まあ、初代からは10年も経っているだけあり、すべてにおいて10年分の進歩はうかがえる。

まず、ボディー剛性がとても高くなった感じがする。それに、静粛性は初代とは段違いだ!
エンジン音も静かだが、排気量が増えた分、とても元気よく加速する。
ブレーキの利きも申し分ない。
ただ、コーナーリングを楽しむのはちょっと難しい。
安定感重視のため、マツダのように気持ちよく旋回することができない。
その割に、限界を超えたときにどこに飛んでいくか分からない感もある。
そこら辺は初代と同じだ。

室内も、メーターのバックライトがオレンジ色で、昔乗っていた初代マーチを思い出す。

そういえば、昔は3ドアハッチバックの元気な走りの車が流行っていた。
リッターカーではマーチターボの他、スターレット、シティターボなんかがあり、
今では考えられないくらい、過激なエンジンを載せていた。

このころのターボは、いわゆるドッカンターボで、3000回転を境に急にタービンの音がヒュイーンと聞こえてきて
背中を蹴飛ばされたように突然ロケット加速が始まるという代物だった。

近年のハイパワー四駆ほど速いわけではないが、運転していてとっても楽しかった!
過激なエンジン特性も、2スト250ccのRZに乗っていた自分にはまだ乗りやすかったし、
このころの車は車体が軽いのでパワステじゃなくても楽に運転できた。

リアスピーカーに照明がついていてメーカー名が浮かび上がるやつとかも流行っていて
自分は照明はつかないけどロゴが目立つボーズの101RD+ソニーのMDコンポ+CDチェンジャー
あとパワーアンプもつけていた。スピーカーをいい音で鳴らすためにオーディオボードもつけてたっけ?

でも2代目の時代になるとそんな遊びが流行らなくなってしまい、
上品な感じになってしまった。
それはそれでいいんだけどね。

ところでムルティプラ君は修理にいくらかかるのだろう?
今日はまだ車屋から連絡がなかったので、明日にでも連絡してみよう。
あー。お金のことを思うとかなり憂鬱。。。






nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車

ムルティプラ 故障 [車]

5月末に車検を通したばかりのムルティプラ君ですが、今日突然バッテリー充電異常のインジケーターが点き、
電圧が不安定になってしまいました。

まず、インジケーターが時々一瞬点灯するという症状が出始め、そのまま走っていると
いきなりコンポの電源が切れ、しばらくすると復活するようになりました。

その時は、自宅から目的地のイオン豊川へ向かっている途中で、あと少しで目的地に到着というところだったので、
そのままイオンへ行きました。

そして、立体駐車場へ入りライトを点けた時に症状が一気に悪化。
バッテリーだけでなく、ABSやらいろいろなインジケーターが点灯し、メーターのバックライトが暗くなったので
すぐにヘッドライトを消し、車を駐車スペースへと入れてフィアット浜松へ電話しました。

すると、エンジンが止まる可能性があり、自走は危険なのでレッカーで取りに来るとのこと。
帰りの足がないと伝えると、台車も持っていくので大丈夫とのことであった。

浜松から豊川まで車を取りに来てくれるとは驚いたが、あとでレッカー代をいくら請求されるのだろうと
考えるとちょっと怖くなる。

この前車検で50万も掛かったばかりなのに、また出費がかさむとは、財布が火の車だ。
いや、でも頑張って乗るぞ!


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車

旧型シエンタ [車]

愛車のムルティプラ君が車検のため、台車の旧シエンタに乗ってもうすぐ2週間。
トヨタ車を買ったことのない自分にとっては新鮮な驚きがいっぱいでした!

シエンタは、日常の足として使うにはほぼ100点といってもいいくらい良くできた車です。

小物入れやドリンクホルダー、その他「あったらいいな」という装備はほとんどついています。
運転も楽だし、スイッチ類の質感なんかも一クラス上の車に乗っている気分になります。

乗り心地も良く、ムルティプラが乗り越えるときには「ガツン!」と大きなショックがあった路面の段差なんかも
難なく通過します。車体の剛性感があり、コーナーでもステアリングの手ごたえがしっかりしていて安心感があります。

時速60キロくらいまでなら、ロードノイズやエンジン音も静かで、快適に走ることができます。

ただ、欠点がないわけではありません。
一般道路ではあれほど快適だったにもかかわらず、高速道路ではそれが一変します。

ロードノイズや風切音がうるさく、エンジン音も結構大きく響き、ラジオの音が聞こえなくなります。
このエンジン音が、トヨタ車でよく聞くこもったような騒音で、ディーゼル車かと思うような不快な音です。
ハンドリングも高速では不安定で100キロ以上は出す気がしません。
また、シートがいまいちなので長距離には向きません!

ムルティプラもエンジン音は大きいですが、とても心地よいサウンドなので、
エンジン音に聞き入って、音楽などかける必要がないくらい気持ちの良い音色です。
(アルファ145はもっと良い音でしたが)

シートも硬いですが、とてもしっくりきて、何時間も運転しても全く尻が痛くなることはありません。

今回の車検では、クラッチやブレーキ回り、エアコンなどの交換部品が多数ありかなりの出費になってしまいました。

ああ、明日久しぶりにムルティプラに会えると思うと楽しみでなりません!
なんだか彼女に会いに行く気分です。


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車
前の10件 | -
メッセージを送る